スペインのカナリヤ諸島の中で一番自然が美しくて静かに過ごせる

フェルテベントゥーラ島...

 

ドイツから飛行機で約4時間。

 

 

 

 

ヌーディストの天国で有名ですが

現在は、オフシーズンのようです...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい遠浅の海...

海藻もたくさん採れます。

 

最近は、スペイン産のオーガニック味付け海苔をたくさん見かけるようになりました。

 

お酒や味噌、お茶、海苔、etc。。。

日本食文化が海外で絶賛されている時代ですが

外国人が日本で学んだ文化を海外の自国で作ってしまうというのが現状に

なってきています... 

 

そして日本製よりも安く販売する。

プラス, オーガニックというブランドをつけて。。。

 

 

 

 

 

 

なんでだろう...

この写真は、懐かしい昭和を思い出してしまいます。

 

北のスパイみたいだって言われました...。😕

 

 

 

 

 

 

 

 

河原で遊んだ子供の頃を思い出しながら

石を積み上げました。

 

この島は凄いパワースポットだと思います。

 

 

別のパワーの話ですが

ここ数年、中国がエネルギーをつくるパワーステーションを

ヨーロッパ国内でたくさん買っていますね...

 

これから買い占めていくのかなあと思うと怖いです。

 

美しい自然の資源までもが... 😞

 

 

 

 

綺麗な澄んだ水...

 

 

 

 

世界中からサーファーが訪れます。

ウインドサーフィンやサーフィンなどの水上スポーツが大人気。

ウインドサーフィン世界大会も催されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

広大な北部コラレホの砂丘...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車で恐ろしい崖っぷちのような山道を命がけで越えると...

 

( 道が悪いので諦めて戻ってしまう人もいます... )

 

そこには素晴らしい自然の姿がありました... 😍

 

 

 

 

黄金の砂が眩しい...

 

 

 

 

 

2億年前の火山噴火によりできたカナリヤ諸島の最古の島。

フェルテベントゥラ島は、ミネラルが豊富な島です。

 

ここで育つアロエが

とても素晴らしい...

 

今回は、仕事を兼ねて最高のアロエを探しにきました。

 

次回のブログは、アロエについて書きます...  😊

 

 

 


 

 

 

マルタ島からゴゾ島までフェリーで約25分かかります。

マルタ島よりも自然が豊かでマルタに住みながら週末はゴゾ島の別荘で

ゆっくりと過ごすという人達も少なくありません。

 

 

 

 

 

 

アズール・ウィンドウ

数千年の風と波によって作られた自然のアーチはゴゾ島の見所です。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アズール・ウィンドウ付近は、とても風が強いです。

 

近くまで行って写真を撮ろうとして

風に飛ばされて海で溺れて亡くなっている方もいるそうです。

 

 

 

 

風が強すぎて

ずっとこんな感じで

まるで異次元の世界。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10年近くも前にゴゾ島を訪れた時に食事をした カフェ レストラン。

 

お気に入りの カフェ.ジュビリー...

 

 

 

 

 

 

 

 

昔と変わっていなかったので感激!

 

 

 

レトロでクラッシックな空間は

 

とてもリラックスして食事ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずっと忘れることができなかった

 

ジュビリーのラビオリ...    いままで食べたラビオリのなかで

 

一番美味しかったのでゴゾ島というとジュビリーのラビオリを思い出します。

 

トマトソースも最高です。

 

ホームメイドのラビオリは隣のお店ジュビリーフードで

冷凍販売もされています。

 

 

 

ジャムや蜂蜜、クッキーなどもすべてホームメイドです。

 

ゴゾ島でつくっているそうです。

 

ヴァレッタにも カフェ ジュビリー があります。

 

マルタにお越しの際は、 是非お試しください!   😊

 

 

 

 

 

 

 

マルタ島の古都イムディーナは、中世の趣のある素敵な街です。

昔は、貴族をはじめ多くの人々が住んでいましたが

ヴァレッタが築かれることでイムディーナから首都が移動することになり

人が少なくなったそうです。

 

街は、ひっそりと静まりかえり静寂の街と言われるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

迷路のような路地を歩きながら

中世の気分に浸ることができます。

 

まるでローテンブルクのように...

 

 

 

 

 

 

 

マルタの人達がオススメのカフェレストラン Coogi´s Madina

 

 

 

 

ビーガンセットをいただきました。

美味しかったです...

 

 

 

 

お店の裏にあるテラスからは、

素敵な風景を見渡すことができます。

 

 

 

 

 

 

マルタ島の北西にある海の美しい古都メリーハに滞在しました。

 

 

 

 

地中海の真ん中に位置するマルタ島は、

第2次世界大戦の際、イタリアやドイツの艦船や戦闘機から

爆撃や海上封鎖を受け大きな被害を受け

戦争はマルタの苦難の時代でした。

 

 

 

 

心が和む壁画...   😌

 

 

 

 

 

冬でも暖かいマルタですが氷が降ったり大雨になったり...

坂道が多いので下に降りていく水の勢いが

まるで滝のよう...

 

 

 

 

 

 

ヴァレッタの1837年開業の老舗のカフェレストラン コルディナ...

 

世界中からの観光客の溜まり場です。

 

 

 

 

オリジナル製品が豊富...

チョコレートがお土産に人気です。

 

 

 

 

私は、エクレアのファンです。

 

 

 

 

 

 

ラビオリを試してみましたが

 

やはりゴゾ島の カフェ ジュビリー には敵わなかった...

 

 

 

 

 

 

マルタの赤いテレフォンボックス...

 

最近は、需要が少なくなりましたが

いつまでもそこに居てほしい...

 

世の中が便利になりすぎてしまい

これからは、レトロがウケる時代になるような

気がします。

 

受話器を持つと手アカがベッタリと

染みついていました...   😅

 

 

 

 


 

 

マルタ島に行ってきました。

 

地中海に浮かぶ美しい魅惑的な島。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界遺産のバレッタの街。

 

海上に浮かぶ城塞都市のように見え景色が素晴らしい。

 

 

 

聖ヨハネ大聖堂 アッパーバラッカガーデン マノエル劇場 など

観光の場所がたくさんあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

島は小さくても見所がたくさん詰まった魅力的な島です。

 

 

 

 

 

 

 

 

古い石造りの建物のドアや窓枠に使用されるカラフルな色が

 

とても素敵です。

 

そして多くののアーティスト達にも愛されいる。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 坂道の多い島です...  😊

 

 

 

 

 

 

先日、アイルランドで講習会がありました。

 

お世話になったのは、トーマスさんとマリーさん夫妻のお家で

 

家族同様の温かいおもてなしを受けました。

 

築300年の大きな家です。

 

その家にたどりつくまでが大変でしたあ...

 

アイルランドは、田舎に行くと車のナビゲーションが

 

案内できない場所がたくさんあります。

 

住所に番地がないところも多いので...

 

暗い夜道を泣きながら車を走らせて

 

自分で運転しながら車酔いするほど

 

道がきつくかったなあ... 😭

 

ナビゲーションが案内するのは廃墟の家ばかりで... 😱

 

あの懐かしい宜保さん思い出してしまいました。

 

 

車酔いで青白くなった自分の顔も

 

バックミラーで見ると怖かったけど...

 

久々に怖くて震える思いをしました。

 

車でUターンもできないような森の中で迷いに迷って

 

やっと辿り着いた教会から電話をして迎えに来てもらい

 

無事到着...   😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜は、手作りのアップルパイとクッキーを食べながら

 

アイリッシュティーを夜中までお喋りしながらいただいて

 

朝食は、マリーさんが作る

 

美味しいアイリッシュブレックファーストで

 

5つ星ホテル並みのおもてなしをしてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

オートミール粥は、胃に優しく

 

デトックス効果が高いので朝食に最高ですよね。

 

便秘も解消です。

 

 

 

 

 

 

 

トーマスさんとマリーさん。

 

とても素敵な夫婦です。

 

優しさに満ち溢れて心の底から接してくれる

 

愛を感じられる人達です。

 

夜、疲れて講習会から戻ると居間でちゃんと待っていてくれて

 

家族のように温かでした... ☺️

 

 

 

 

 

 

 

 















一年中、太陽が迎えてくれる南スペインが好きです。

フラメンコを習った時期もありました。

いつかまた挑戦してみたいです。








階段に記されたメッセージがアートに見えます...




ドイツは、まだまだ寒いです。

少し太陽を分けて欲しい...  🌞


 






急用でクロアチアに行くことになりました。

ザグレブから約70kmの田舎です。




新鮮な卵や野菜、自給自足...

オーガニックな生活は、都会では贅沢なことですが、
ここでは普通です。





木の薪を入れたオーブンでつくるケーキやパンは、
最高に美味しいです。




既に20年近くも前になりますが、
私は、このトラクターに乗って
でかけたのを覚えています...   懐かしい



ほとんどの家に井戸があります。



とても可愛い近所の猫ちゃん



最終日は、町のお祭りに行きました。



民族衣装














ドイツの家から約900km離れたクロアチアの田舎...

オーストリア、スロベニアの2つの国の国境を越えて
車で約10時間...

田舎の素朴な景色を見ると癒されます。

そして人々の暖かい愛に迎えられ元気になれます。

心の故郷...
 
















マドリードの旧市街の中心地、マヨール広場の隣りにある
サンミゲル市場は、スペインのグルメが全て揃っています。

マドリードに来ると必ず足を運びます。









いつも地元の人や観光客で賑わっています。







ここの生のフレッシュなストロベリージュースが
たまらなく美味しい!


オリーブも色々な種類があって迷います...








モッツァレーラチーズ...   さっぱりしていて食べやすい。








サラミ...   スナック感覚で食べている人が多いです。





ハモンイベリコ、ハモンセラーノ...   最高級の生ハム

お土産に買いました。






生ガキ...   レモン醤油が欲しかった。









スペイングルメのマーケットにお寿司登場です。

既にお寿司は、世界的グルメですね...

とても新鮮でシャリの感じも良かったです。






焼き鳥も... ?

皆、照り焼きソースが大好きですよね...








グランビア通りのホテルに宿泊しました。

便利は良いのですが、

治安は、良いとは言えません。

道を歩く時は、警戒心が高まります... Docomo_kao20 






アフリカからの商人...

広げられた白い布は、紐をひっぱると袋になる優れものです。

警察が来た時に素早く逃げ、違う場所で再び商売を始めます。









コピー商品と承知で買っている人が、けっこう多くてビックリ...。

彼らが、白い袋をひろげて商売をはじめた途端に

値段交渉がはじまります。


白い布は、やはり商品が映えて見えますね... ニコッ


私は、はじめから買う気はないのに好奇心で

プラダのコピーバッグの値段を聞いてしまったのは、

間違いでした。

彼らに値段を聞く時は、 買う気があります !  

という意思表示でもあるわけで、こちらから聞いておいて

買わないということは、彼らと客の間のルール違反...? 

結果的には、そうなります。


ちなみに本物そっくりのプラダのバッグは、

最初25ユーロ と言われました。

私が興味のない顔をすると、15ユーロでいいと...

私は、その場しのぎに

''   今は、時間がないから後で来ます ''   と言ったところ

''  今、警察がすぐ近くにいて場所を
移動しなければならないので、
今すぐお金を払って! ''

と言われました。 ( 以外と正直なんだ...  )

もちろん買いませんでしたが、なんだか心地悪さが
残ってしまって...

彼らが法律のルール違反をしているわけですが、

あまりにも堂々として商売しているので

不思議とお客さんまでもが、それに便乗させられてしまう...


彼らは、お客さんや警察よりもウワテです。


家賃フリー  税金フリー...   ニコッ
   








夜になると、ホテルの前でも商売をしていました。

ライトアップが綺麗だったので

ホテルの写真を撮影中に、パトカーが...

逃げようとする姿が、カメラに収まってしまいました。




この人の白い袋は、珍しく模様入りでした。






映画の試写会...




200人ぐらいのローラースケートの団体さんが、

気持ち良さそうに走り抜けて行きました。







生ハムのお店は、夜遅くまで開いています。

どのお店にも常連客のような人達が...  





夜になると気温が下がり過ごしやすくなります。

町は、沢山の人達で溢れています...

歴史や文化も大切ですが、色々な人と話をし

見たり聞いたりすることが、旅の楽しさでもあります。

一番の魅力は、人なのかもしれません...  ニコッ





  









 





スペインを襲った熱波が,ドイツにも押し寄せて
来たため今年のドイツの夏は、猛暑になりました。

9月になればスペインの暑さも少しは、
落ち着いてくれるのを期待していましたが、
それは、甘かった...

紅葉に見える木の葉は、ほとんどが
水気を失った枯れ葉です。

あまりの陽射しの強さで
私のお肌も水気を失いカサカサの砂漠状態に...

いつもスペインに来るたびに
肌へのダメージが気になります。

今回は、心強い味方である
ウチワサボテンオイルと
カリブ海のキュラソー島の
アロエジェルの最強コンビで
肌のダメージを、しのぐことが
できました。

ウチワサボテンの魔法のような威力と
アロエのヒーリングパワーに感謝!





プラド美術館 ゴヤの像



美術館前のネズミのショーが可愛かった。。。








マヨール広場



グランビア通りを歩いていると、警察が沢山います。
車は、通行不可能な状態です。

デモをしている団体が、道をふさいでいました。
団体の人達は、年配の方ばかり...

皆さん一斉に声を張り上げて叫んでいました。

気になったので
デモを見ているスペイン人の人に
彼らは何をしているのか聞きました。

デモの参加者は、60歳以上の年金受給者の人達で、
その日の朝、振り込まれているはずの年金を銀行に
引き落としに行ったところ、年金の振込がされて
いなかったので、デモになったそうです。

スペインの年金受給者パワーの強さを
感じました。。。




どんなに暑くても満喫できてしまうのが、
スペインの魅力です。

仕事を兼ねて、マドリッドに滞在です。

あっという間に時間は、過ぎてしまいました...










広場には、着ぐるみのスターが沢山います。
私は、MR,ビーンと一緒に写真を撮りました。

皆、暑くて大変そう...

また書きますね...ニコッ











雲行きが怪しくなると湾内はまるで水墨画の世界です。

広大な湾内には約3000ほどの岩や島があります。

いつか行ってみたいと思っていたハロン湾...  感動しました。

ベトナム北部にあり少し足をのばすと中国の国境です。

ハロン湾は1994年に世界遺産に登録されました。














悪天候から逃れる為に逃げこんだという洞穴...

その洞穴のなかは想像できない素晴しい別世界でした。

発見後 スンソット Sung Sot 洞窟という名前がつけられましたが

スンソットとはベトナム語で驚きという意味です。

ハロン湾で一番美しい洞窟です。

なかはベトナムらしい派手なライトアップがされておりますが

まるで宇宙のような天国のような

どこにいるのかわからなくなります...




















ベトナムの都市では家の間口の大きさが大きいほど税金がかかります。

間口の狭い背の高い長細い家を建てるのが主流のようです。

家の上に更に家を建てるといった発想がおもしろいと思いました...   ニコッ





IMG_9176.JPG

バイクの量の多さにはびっくりです。 

大都市では車よりも効率的な足ですよね...













ベトナムは短期間の滞在であまりゆっくりできませんでしたが

彼らのエネルギーに圧倒されました。

ベトナム戦争で家族も自然も破壊され

戦争は終わりをつげても戻ってこれないものは計りしれないです。

どんな状況にあっても今を突き進んでいる

彼らのパワーは凄いです...   ニコッ