自然が美しいイタリアのサルデーニャ島に行ってきました。

 

オーガニックのオリーブオイルの仕入れを兼ねてでしたが

 

残念なことにシチリア産とスペインのアンダルシア産の品質が

 

優れていると感じました。

 

無農薬のオリーブで作られたオリーブオイルは、生産量が少ないので

 

とても貴重です。

 

価格は高くなりますが、こだわりを持って製品を探さなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然の偉大さを感じます。

 

海の美しさに感激しました。

 

サルデーニャの透き通ったエメラルドグリーンの海...

 

 

 

 

 

自然の美しさに感動して

気がつくと子供のようにはしゃいでいました...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サルデーニャ島でいちばん行きたかったアルゲーロとボサ...。

 

今回、時間に余裕がなく行くことができませんでしたが

 

次回の楽しみができました。

 

 

 

 

 

 

 

車で移動中、建築の美しさに魅了され

思わず車を止めてしまいました...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリーブオイルは残念でしたが、

 

美しい自然と素晴らしい歴史や文化に触れることができ充実した旅でした...。 😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リスボンから西へ30km...  国際的なビーチリゾート。

カスカイスビーチで美しい海を眺めながら砂浜を散歩...   

 

海が見れて幸せ...😊

 

 

 

 

 

 

 

オフシーズン...   

 

誰も人がいないので気分は、貸切のビーチで過ごしているようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

海の荒波と風の音、潮風を感じながら

 

海とひとつになるメディテーションで気分も体もすっきりリラックス...

 

疲れが吹っ飛んでいきました。😊

 

 

 

 

 

 

ユーラシア大陸最西端に位置するロカ岬。

 

ここに地終わり、海始まる...。

 

 

 

 

高さ140mの断崖から見下ろす大西洋の海は、迫力があって素晴らしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

心が和むストーンアート...   見ていると楽しくなります。😊

 

 

 

 

 

 

 

素敵な夕日、鳥たちも幸せそう... 😊

 

 

ポルトガルのリスボンへ...

 

久しぶりの休暇。

 

ゆっくり過ごすことができました。

 

 

 

 

 

 

コメルシオ広場の勝利のアーチを抜けると素敵なお店やレストラン カフェが並ぶ

歩行者天国です。

 

 

 

 

 

 

 

 

リスボンに行くと立ち寄りたいアルカンタラ地区にある

 

高架下のLXファクトリー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008年にオープンしましたが

 

以前よりもお店が少し増えました。

 

もともとは、19世紀に建てられた繊維工場地帯です。

 

 


 

 

 

 

 

 

古い廃墟地にアーティストの方達が、魂を注ぎこみ

斬新なデザインとアイデアでクリエイティブに生き返りました。

 

 

 

 

レストランやカフェ、雑貨屋さん、ブティック、美容院、事務所や宿泊施設など

 

すべてが素敵な空間に感じます。

 

夜のディナータイムになるとドレスアップをしたお洒落な人達で賑わいます。

 

 

 

 

 

 

アイデアとバランスが素敵なカフェ。

 

 

 

 

 

 

 

くり抜かれた外壁の奥に窓を作るセンスに感心...。

 

 

 

 

 

アートな外観のホステルですが

 

部屋の内装が見たい...。

 

 

 

 

 

細かいところにこだわりが...。

 

 

 

 

 

 

 

寿司ファクトリーのお寿司は、とても新鮮で美味しいです。

 

いつも満席状態で予約不可能でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Time Out マーケットでは、有名なお店の多国籍料理が食べれます。

 

一流シェフの料理教室のイベントも催されます。

 

 

 

Nos e Mais Bolosのレモンクリームパイは、最高に美味しい....

 

 

 

 

ポルトガルのスウィートといえば究極のエッグタルト。

 

 

 

 

 

 

1902年に完成したサンタ ジュスタのエレベーター。

 

 

 

 

 

坂の多い旧市街。

 

 

 

 

 

 

 

 

思わず立ち寄りたくなる素敵な内装のお店です。

 

 

 

 

 

男性にオススメのリスボンで有名な老舗のバーバーFigaros...

カット技術が凄い!

男性オンリーなので残念...

 

 

 

 

 

 

育毛力のあるケイ素シリシアのおかげで

髪の毛の伸びがとても速いです。

 

Figarosの前方にToni&Guyを発見し

勢いで20cmもヘアーカットしてしまいました...。😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポルトガル代表のサッカー選手、クリスティアーノ・ロナウド共同経営によるホテル

 

ペスターナCR7リスボン...

 

 

 

 

 

ホテルのフロント。

 

 

 

 

 

 

ホテルもレストランも居心地の良い素敵な内装です。

 

ロナウドも時々立ち寄るそうです。

 

 

 

 

 

 

クリスティアーノ・ロナウドバーガーCR7を食べながら

ライブを楽しみました。😊

 

 

 

 

 

 

スペインのカナリヤ諸島の中で一番自然が美しくて静かに過ごせる

フェルテベントゥーラ島...

 

ドイツから飛行機で約4時間。

 

 

 

 

ヌーディストの天国で有名ですが

現在は、オフシーズンのようです...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい遠浅の海...

海藻もたくさん採れます。

 

最近は、スペイン産のオーガニック味付け海苔をたくさん見かけるようになりました。

 

お酒や味噌、お茶、海苔、etc。。。

日本食文化が海外で絶賛されている時代ですが

外国人が日本で学んだ文化を海外の自国で作ってしまうというのが現状に

なってきています... 

 

そして日本製よりも安く販売する。

プラス, オーガニックというブランドをつけて。。。

 

 

 

 

 

 

なんでだろう...

この写真は、懐かしい昭和を思い出してしまいます。

 

北のスパイみたいだって言われました...。😕

 

 

 

 

 

 

 

 

河原で遊んだ子供の頃を思い出しながら

石を積み上げました。

 

この島は凄いパワースポットだと思います。

 

 

別のパワーの話ですが

ここ数年、中国がエネルギーをつくるパワーステーションを

ヨーロッパ国内でたくさん買っていますね...

 

これから買い占めていくのかなあと思うと怖いです。

 

美しい自然の資源までもが... 😞

 

 

 

 

綺麗な澄んだ水...

 

 

 

 

世界中からサーファーが訪れます。

ウインドサーフィンやサーフィンなどの水上スポーツが大人気。

ウインドサーフィン世界大会も催されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

広大な北部コラレホの砂丘...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車で恐ろしい崖っぷちのような山道を命がけで越えると...

 

( 道が悪いので諦めて戻ってしまう人もいます... )

 

そこには素晴らしい自然の姿がありました... 😍

 

 

 

 

黄金の砂が眩しい...

 

 

 

 

 

2億年前の火山噴火によりできたカナリヤ諸島の最古の島。

フェルテベントゥラ島は、ミネラルが豊富な島です。

 

ここで育つアロエが

とても素晴らしい...

 

今回は、仕事を兼ねて最高のアロエを探しにきました。

 

次回のブログは、アロエについて書きます...  😊

 

 

 

 

 

 

マルタ島からゴゾ島までフェリーで約25分かかります。

マルタ島よりも自然が豊かでマルタに住みながら週末はゴゾ島の別荘で

ゆっくりと過ごすという人達も少なくありません。

 

 

 

 

 

 

アズール・ウィンドウ

数千年の風と波によって作られた自然のアーチはゴゾ島の見所です。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アズール・ウィンドウ付近は、とても風が強いです。

 

近くまで行って写真を撮ろうとして

風に飛ばされて海で溺れて亡くなっている方もいるそうです。

 

 

 

 

風が強すぎて

ずっとこんな感じで

まるで異次元の世界。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10年近くも前にゴゾ島を訪れた時に食事をした カフェ レストラン。

 

お気に入りの カフェ.ジュビリー...

 

 

 

 

 

 

 

 

昔と変わっていなかったので感激!

 

 

 

レトロでクラッシックな空間は

 

とてもリラックスして食事ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずっと忘れることができなかった

 

ジュビリーのラビオリ...    いままで食べたラビオリのなかで

 

一番美味しかったのでゴゾ島というとジュビリーのラビオリを思い出します。

 

トマトソースも最高です。

 

ホームメイドのラビオリは隣のお店ジュビリーフードで

冷凍販売もされています。

 

 

 

ジャムや蜂蜜、クッキーなどもすべてホームメイドです。

 

ゴゾ島でつくっているそうです。

 

ヴァレッタにも カフェ ジュビリー があります。

 

マルタにお越しの際は、 是非お試しください!   😊

 

 

 

 

 

 

 

マルタ島の古都イムディーナは、中世の趣のある素敵な街です。

昔は、貴族をはじめ多くの人々が住んでいましたが

ヴァレッタが築かれることでイムディーナから首都が移動することになり

人が少なくなったそうです。

 

街は、ひっそりと静まりかえり静寂の街と言われるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

迷路のような路地を歩きながら

中世の気分に浸ることができます。

 

まるでローテンブルクのように...

 

 

 

 

 

 

 

マルタの人達がオススメのカフェレストラン Coogi´s Madina

 

 

 

 

ビーガンセットをいただきました。

美味しかったです...

 

 

 

 

お店の裏にあるテラスからは、

素敵な風景を見渡すことができます。

 

 

 

 

 

 

マルタ島の北西にある海の美しい古都メリーハに滞在しました。

 

 

 

 

地中海の真ん中に位置するマルタ島は、

第2次世界大戦の際、イタリアやドイツの艦船や戦闘機から

爆撃や海上封鎖を受け大きな被害を受け

戦争はマルタの苦難の時代でした。

 

 

 

 

心が和む壁画...   😌

 

 

 

 

 

冬でも暖かいマルタですが氷が降ったり大雨になったり...

坂道が多いので下に降りていく水の勢いが

まるで滝のよう...

 

 

 

 

 

 

ヴァレッタの1837年開業の老舗のカフェレストラン コルディナ...

 

世界中からの観光客の溜まり場です。

 

 

 

 

オリジナル製品が豊富...

チョコレートがお土産に人気です。

 

 

 

 

私は、エクレアのファンです。

 

 

 

 

 

 

ラビオリを試してみましたが

 

やはりゴゾ島の カフェ ジュビリー には敵わなかった...

 

 

 

 

 

 

マルタの赤いテレフォンボックス...

 

最近は、需要が少なくなりましたが

いつまでもそこに居てほしい...

 

世の中が便利になりすぎてしまい

これからは、レトロがウケる時代になるような

気がします。

 

受話器を持つと手アカがベッタリと

染みついていました...   😅

 

 

 

 

 

 

マルタ島に行ってきました。

 

地中海に浮かぶ美しい魅惑的な島。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界遺産のバレッタの街。

 

海上に浮かぶ城塞都市のように見え景色が素晴らしい。

 

 

 

聖ヨハネ大聖堂 アッパーバラッカガーデン マノエル劇場 など

観光の場所がたくさんあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

島は小さくても見所がたくさん詰まった魅力的な島です。

 

 

 

 

 

 

 

 

古い石造りの建物のドアや窓枠に使用されるカラフルな色が

 

とても素敵です。

 

そして多くののアーティスト達にも愛されいる。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 坂道の多い島です...  😊

 

 

 

 

 

 

先日、アイルランドで講習会がありました。

 

お世話になったのは、トーマスさんとマリーさん夫妻のお家で

 

家族同様の温かいおもてなしを受けました。

 

築300年の大きな家です。

 

その家にたどりつくまでが大変でしたあ...

 

アイルランドは、田舎に行くと車のナビゲーションが

 

案内できない場所がたくさんあります。

 

住所に番地がないところも多いので...

 

暗い夜道を泣きながら車を走らせて

 

自分で運転しながら車酔いするほど

 

道がきつくかったなあ... 😭

 

ナビゲーションが案内するのは廃墟の家ばかりで... 😱

 

あの懐かしい宜保さん思い出してしまいました。

 

 

車酔いで青白くなった自分の顔も

 

バックミラーで見ると怖かったけど...

 

久々に怖くて震える思いをしました。

 

車でUターンもできないような森の中で迷いに迷って

 

やっと辿り着いた教会から電話をして迎えに来てもらい

 

無事到着...   😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜は、手作りのアップルパイとクッキーを食べながら

 

アイリッシュティーを夜中までお喋りしながらいただいて

 

朝食は、マリーさんが作る

 

美味しいアイリッシュブレックファーストで

 

5つ星ホテル並みのおもてなしをしてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

オートミール粥は、胃に優しく

 

デトックス効果が高いので朝食に最高ですよね。

 

便秘も解消です。

 

 

 

 

 

 

 

トーマスさんとマリーさん。

 

とても素敵な夫婦です。

 

優しさに満ち溢れて心の底から接してくれる

 

愛を感じられる人達です。

 

夜、疲れて講習会から戻ると居間でちゃんと待っていてくれて

 

家族のように温かでした... ☺️

 

 

 

 

 

 

 

 















一年中、太陽が迎えてくれる南スペインが好きです。

フラメンコを習った時期もありました。

いつかまた挑戦してみたいです。








階段に記されたメッセージがアートに見えます...




ドイツは、まだまだ寒いです。

少し太陽を分けて欲しい...  🌞


 





急用でクロアチアに行くことになりました。

ザグレブから約70kmの田舎です。




新鮮な卵や野菜、自給自足...

オーガニックな生活は、都会では贅沢なことですが、
ここでは普通です。





木の薪を入れたオーブンでつくるケーキやパンは、
最高に美味しいです。




既に20年近くも前になりますが、
私は、このトラクターに乗って
でかけたのを覚えています...   懐かしい



ほとんどの家に井戸があります。



とても可愛い近所の猫ちゃん



最終日は、町のお祭りに行きました。



民族衣装














ドイツの家から約900km離れたクロアチアの田舎...

オーストリア、スロベニアの2つの国の国境を越えて
車で約10時間...

田舎の素朴な景色を見ると癒されます。

そして人々の暖かい愛に迎えられ元気になれます。

心の故郷...
 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 日本からのお客様
    junko
  • 日本からのお客様
    nana
  • ハネムナーのお客様
    junko
  • ハネムナーのお客様
    ハネムナー
  • ローテンブルクのクリスマス
    junko
  • ローテンブルクのクリスマス
    Miki Yamashita
  • イギリスからの新製品
    junko
  • イギリスからの新製品
    加藤未来
  • ラビ餃子とジャガテリ
    junko
  • ラビ餃子とジャガテリ
    加藤未来

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM