先日、南ドイツヴュルツブルク近郊でおきた

列車内の襲撃事件ですが、私の住んでいるローテンブルクの

町から60kmほどしか離れていない場所でした。

 

時々ですが、子供が使用している列車だったので

とてもショックが大きかったです。

 

そのような事件があり

 

"  当分の間は、列車やバスに乗ることは

差し控えないとね〜 "

 

 と子供達と話していた矢先に

今日は、ミュンヘンのショッピングセンターでの

銃乱射事件のニュースで愕然としています。

 

娘のビビエンが、今日からお友達の誕生日パーティーに

招待されて、泊まりがけでミュンヘン近郊の町に

滞在しています。

 

今日も心配で眠れそうにありません、、、

 

最近は、やっと電車とバスを利用してお友達の家まで

行けるようになり本人自身が喜んでいたのですが、

 

事件後は、電車とバスは、怖いから乗りたくない、、、

 

乗せたくない、、、

 

普通にできたことが、これから先は、暗闇状態と

なってしまいました。

 

ショッピングセンターなど公共施設...

 

すべての場所で緊張感を走らせて行くのかと思うと…

 

かといって閉じこもって生活していくことは

できません...

 

一番の心配は、子供達の現在と未来です。

 

未来のない世の中であって欲しくないです。

 

平和だった時代が、

今、とても懐かしく思えます… 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1