今年も残すことわずかとなりました。

 

歳を重ねるたびに1年が早く過ぎてしまうと感じてしまうのは、

 

私だけでしょうか...

 

1年間のなかで一番忙しくなる月が、クリスマス前の約1ヶ月間です。

 

クリスマスアドベントの時期は、気が張って大変です...

 

商売は、仕入れや支払など色々と先を見据えないといけないので

 

プレッシャーもありますが、やはり自分がつくったものや仕入れた製品が、

 

人に喜んでもらえると嬉しいです...😊

 

 

 

 

 

 

私の大好きなヘルガさん!

 

彼女は、いつもエネルギッシュで真面目で全てのことに一生懸命です。

 

ローテンブルクの町で  "ヘルガの宝物 " という素敵なお店をしています。

 

いつも一生懸命に頑張っている人は、自然にその人のエネルギーが

 

大きくなるような気がします。

 

83歳には絶対に見えません!

 

彼女を見ているとエネルギーに歳は、

 

関係ないと感じてしまいます...😊

 

 

 

 

 

 

 

 

愛情のこもった手作りクリスマスリース...😍

 

 

ヘルガさんは、素晴らしいアーティストです。

 

 

歳を重ねた多くの経験は、人生の一番の宝物ですよね... 😊

 

 

 

 

 

 

 

彼女のお店にいると懐かしい時代の流れを感じて

 

とても楽しいです...😊

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のクリスマスマーケットは、例年にくらべ寒波の12月ですが、

 

天気の悪い日が続きました。

 

1日中、お店のドアーを開けて営業しています。

 

冷気がお店のなかにダイレクトにはいってくるので冷凍庫状態です。 

 

冷蔵庫のほうが温度が高い... 

 

今年は、指が腱鞘炎と凍傷も加わり腫れあがってしまいました。

 

寒さで帽子や手袋が沢山売れるのですが、値札をハサミで切るのに

 

指が麻痺して感覚がなくなるんですよね... 😭

 

そういえば先日、帽子を購入した日本人のお客様が、

 

帽子をすぐに使用するというので

 

" それでは値段の札を切らせていただきますね "

 

といったところ、

 

"  今、値段を切ると言ったよね!切ると言ったら

 

値段を安くするということなんだけど安くなるの? "

 

と言われ " ??? "

 

確かに切るというと、値段を切り捨てるとか、値切るとか、色々な言いまわしもできますが...

 

 

" しばらく日本に住んでいないので私の日本語がおかしくて

 

そのような意味ではなくてスミマセンでした... 😓"  と謝りました。

 

 

もし怒られたとしたら...

 

凍傷の指を見せて " 充分に痛い思いをしています。これで勘弁してください..." と

 

言ってしまったかも... 😅

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスマーケットといえば

 

お店の両隣が有名なソーセージの屋台です。

 

50cmぐらいの長いソーセージは、

 

やはり人目を惹きます... 😯

 

 

 

 

 

 

 

天気が悪くてもクリスマスマーケットは、

 

楽しい...😊

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も頑張ります...!

 

素敵なクリスマスをお過ごしください! Merry Christmas! 😊💝🎄

1

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 日本からのお客様
    junko
  • 日本からのお客様
    nana
  • ハネムナーのお客様
    junko
  • ハネムナーのお客様
    ハネムナー
  • ローテンブルクのクリスマス
    junko
  • ローテンブルクのクリスマス
    Miki Yamashita
  • イギリスからの新製品
    junko
  • イギリスからの新製品
    加藤未来
  • ラビ餃子とジャガテリ
    junko
  • ラビ餃子とジャガテリ
    加藤未来

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM