ラブリーの手作り石鹸のなかで一番人気がジャガイモ蜂蜜石鹸です。

 

私自身、ジャガイモ蜂蜜石鹸が一番のお気に入りで使用しています。

ジャガイモは肌に潤いを与えながらもちもちツルツルにしてくれるので

特にフェイス洗顔には欠かせません。

 

まだ発売開始から半年ほどですが、たくさんのお客様に喜んでいただき

とても嬉しいです。

 

もっと喜んで欲しいので、それ以上の超えるものを作りたいと思うのですが

なかなか難しいことです。

やっと新しいジャガイモベースの石鹸が完成しました。

 

すべての手作り石鹸は、自然環境保護のためにパームオイルは一切使用せず、

6週間という時間がかかりますが、高品質成分を閉じ込めて熟成させながらつくる

コールドプロセス製法にこだわって作っています。

手作り石鹸は、溶けやすいのが難点なので乾燥させながら使用しなければなりません。

 

写真の石鹸は、最近完成した新製品です。

現在、安全審査と化粧品販売の申請をしなければならないので

販売までに少し時間がかかりますが

是非、多くの方に使用していただきたいです。

 

ジャガイモ蜂蜜石鹸と違うのは、イスラエル産の死海の塩とレッドクレイを

配合しています。

塩とクレイで水玉のような模様になりました。

 

ジャガイモには皮膚をツルツルにするほどの浄化作用がありますが

死海の塩とクレイにもあるので浄化力をアップしシアバターやカカオバター、

アボカドで保湿成分を向上させ石鹸の安定性も高くしました。

 

先日、お店に来店されたドイツ人のお婆さんが

ラブリーの店内に手作り石鹸がたくさんあるのを見て言っていた

言葉が印象に残っています。

 

" 昔は石鹸が主流だったけど、最近は石鹸が少なくなってしまった...

 手作りの石鹸が一番、皮膚に良いのにね。

 ボディソープのような洗浄剤ばかりで残念...。"

 

確かにそうだなあ... と思いました。

 

年を老るに伴い肌が乾燥しやすくなるせいかボディソープを使用し

良く洗い流さず肌に残ると余計に乾燥したり痒く感じたりします。

 

ナチュラル石鹸を使用すると洗浄力の効果と保湿効果の両方が

感じられます。フェイス洗顔は肌がつっぱることもなく

ツルツルもちもちになります。

 

私は、とても敏感肌で皮膚アレルギーがありますが

赤くなったり炎症を起こした皮膚に手作り石鹸は

安心して使用できるので手放せません。😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連する記事
コメント
コメントする