ドイツは5月下旬から急に暑くなり最近は30度越えが

 

続いています。

 

とにかく陽射しが強すぎて外を歩くと皮膚が焼けるように

 

痛くなるのでアロエベラジェルでサンケアはもちろん

 

アフターサンケア、紫外線ケアもしっかりしなければなりません。

 

まだ6月なのにスイカの美味しい季節になりました。

 

ドイツでは珍しい種無しの黄色いスイカ...

 

甘党の猫のベティが果汁をペロペロと舐めています。

 

種無しといえば、、、

 

今朝、八百屋さんで種無しブドウを勧められて買ってしまいました。

 

値段を聞いてビックリ!

 

すでにレジに金額を早打ちされてノーと言えなかった。

 

仕方なく購入することに、、、

 

オーガニックの無農薬ブドウのほうが安全でしかも安かった、、、

 

甘くて美味しいけれど、やはり気になる。

 

種無しというと薬を使用して改良しているわけですよね。

 

買った後に後悔、、、

 

買うべきではなかった。。。

 

やはり私は、種があっても自然に成長した薬を使用していない

 

果物を選びたいです。

 

種無し果物をつくる段階で化学合成農薬に分類されている

 

植物ホルモンのジベレリンを使用しているわけですが

 

自然の成長過程に反して薬を使用して人為的に作っている果物です。

 

最近、体の中にはいるものの危険性について凄く考えさせられます。

 

食べた後に体が痒くなったりしませんか...?

 

私は無農薬の果物や野菜は大丈夫ですが、農薬を使用した

 

イチゴやリンゴを食べると痒くなって蕁麻疹がでることがあります。

 

便利なものや珍しいものに飛びついてしまうのは

 

私の悪いところでもあり反省しています。

 

体の中に入るものは細胞をつくり血液をまわり体に反応するので

 

気をつけなければと思います。😊

 

 

関連する記事
コメント
コメントする